MENU

サカイ引越センターで安く引っ越しするには?

サカイ引越センターは大阪らしく、安い料金で引っ越しができることで知られている引っ越し業者です。
それがサカイ引越センターの最大の特徴となるものですが、実はそれ以外にも豊富なコース設定がされているのも特徴といっていいでしょう。
すべてサカイ引越センターにお任せ、そのうえ新居で荷物を運びいれる前にダスキンによるクリーニングを行ってくれるらくらくコースプレミアムから小さなものなどはすべて依頼主が梱包し大物だけをサカイ引越センターが梱包するというせつやくコースまで予算に合わせていろいろなコースから選ぶことができるのです。
コース設定も非常に細かくなっており、ワレモノだけを梱包するものや大物だけを梱包するもの、梱包はしても開梱はしないもの、同じ方向にトラックが出る時についでに運ぶ代わりに料金を安くするものなどまで用意されています。
こういったコース設定がたくさんあるということはそれだけ無駄なことをお願いしないで済むということでそれが引っ越し費用に大きく影響してくるものと思われます。

 

要するに営業マンなどとよく話し合って、最適なコース選びをするのがサカイ引越センターで安く引っ越しをするポイントだと思われます。
それともう1つ安く引っ越しをしたいのであれば値引き交渉も必要です。
サカイ引越センターでもある程度の値引きには対応してくれますが、ある一定の金額からは「これ以上は無理です」といって値引きしてくれなくなります。
実はこのセリフが出た時は、「もう少しは値引きできます」のサインなのです。

 

聞くところによるとサカイ引越センターで引っ越しの見積もりをお願いし、値引き交渉までたどり着いた時に同じよう「これ以上は無理です」といわれたが、他社のもっと安い見積もりを見せたとたんに簡単に数万円値引きをしたという事実があるようで、どうやらサカイ引越センターでは他社との競合の重きを置いているようです。
ということは最初からサカイ引越センターにお願いすることがきまっていても他社の見積書をとっておいた方がいいということになります、それもかなり安くなるところで。
最悪サカイ引越センターがだめでもその安い方でお願いすればいいことですし、その見積書を見てサカイ引越センター側がもっと安い金額になってくれたら御の字です。
他社の見積もりを取るにはインターネット上にある引っ越し見積もりサイトを使うのが一番楽なので、そこでたくさんの見積もりを用意しておきましょう。
コース選びと他社との競合、これがサカイ引越センターで安く引っ越しをするコツだと思われます。

サカイ引越センターの単身パックは安い?

サカイ引越センターは平均して引っ越し料金が安いといわれている引っ越し業者ですが、この辺はさすが難波の商人といったところでしょう。
しかし、単身の引っ越しとなると他の引っ越し業者のように明確な単身パックなる単身専用パックなどは用意されていません。
使うとすれば、通常のらくらくコースのいずれかの荷物が少ないバージョンを使うことになり、そうなるとどうしても複数人の家族での引っ越しより、割高感を持ってしまうことになります。
しかし、サカイ引越センターには単身パックという専用パックではありませんが、単身引っ越し「向け」のコースが用意されており、そちらを使うことによって引っ越し料金を安くすることができそうです。
1つはせつやくコース、このコースは基本的な荷造りはすべて依頼者側で行うことになり、大型テレビやキャビネット、タンスなどの大型荷物だけ作業員がその場で養生・梱包してトラックに積み込むといった作業員側の作業を少なくすることによって作業員に人数を少なくし、コストを抑えその分を引っ越し料金に還元するといった形になります。
もちろんトラックはチャーター便ですので即日引っ越しが可能で日時指定などもすることができます。

 

そしてもう一つのコースはご一緒便コースというもの、これは専用のワゴンを使って、そのワゴンに乗り切れるだけに引っ越しをするというもので、荷造りなどは自分で行い、ワゴンへの積載とその運搬、荷降ろしまでをサカイ引越センター側がおこなうというもので、ワゴンを使うか使わないか以外はせつやくコースと違いがないように見えますが、荷物を運ぶトラックがチャーター便ではなく混載便、要するに他の引っ越し荷物などといっしょに運ばれるということになります。
ですので、今日積み込んで今日開梱ということは基本的に無理で、他の引っ越しで出されたトラックの状況にあわせてのスケジュールということになります。
要は便乗してトラックの運用にかかるコストを抑えることで料金を安くするというものなのです。

 

ですので、これを利用する場合はスケジュールにかなり余裕を持たせることと、一時的に荷物を預けることになるので、例えば明日の仕事に使うようなものを一緒にあづけてしまうとちょっと面倒なことになってしまいます。
ただ、今までの状況を見ると引っ越しが何日も先になるということはないようで、運がよければ翌日の便にのせることができるということもあるようです。
スケジュール的には半ばうん任せということになってしまいますが時間的に余裕がある方は安く済ませることができると思います。
金額的にはどちらも平均30000円ぐらい、近距離であれば30000円未満で収まることもあるようです。
フルグラ 定期便

サカイ引越センターの評判は?

サカイ引越センターは引っ越し業者の中でも老舗にあたる業者ですので、非常に豊富な経験を持っています。
大阪に本拠地を置くので特に関西方面のネットワークが充実していますが、今では北海道から沖縄まで日本全国において比較的安い金額で引っ越しすることができるところでもあります。
特に沖縄県では大手でも二社しか置かれていない支社を持っているのでそういった意味からすれば沖縄県に強い引っ越し業者ともいえるでしょう。
そして評判の方は軒並み上々で、特に料金的な部分やサービス面では評判がいいようです。

 

料金面はどちらかというと家族での引っ越しといったような大人数で荷物が多い引っ越しでメリットが高いようで、単身での引っ越しでは少々高いといった評価が多いような気がします。
多々全体的に安めに設定されており、更に値引き交渉にも応じてくれるのでとりあえず一度見積もりを取ってみる価値はあると思います。
サービス面に関しても、荷物の破損や紛失、引っ越し先の床などを傷つけたという声がありますが、これはどの引っ越し業者も同じことがよくあるので、これがサカイ引越センターの悪いところと見るべきではありませんし、てきぱきとした動きやスピーディーな積み下ろしはさすがというべきでしょう。
梱包も丁寧で、家の養生もそこまでしなくてもいいといいたくなるほど厳重に行うことが多いようです。
そして意外と使えるのが10分サービスというもので、10分間で出来るようなことを手伝ってくれるというものですが、10分を超えるような作業も気持ちよく引き受けてくれるのは好印象のようです。
ただやはりサカイ引越センターにも悪い部分はあります。

 

それは営業マンの態度、実はこの営業マンの態度に不満を抱える方が多いようで、見積もりの際に即決を求めてくるとか、契約するまでグダグダ言い続ける営業マンというのも一部の支社にはいるようです。
最近ではあまり聞かなくなりましたが、過去には上から目線での対応をする営業マンもいたそうです。
サカイ引越センターも最大手の一社ですのでこういった苦情なり悪評なりが出ると必ず対処しているはずですので、これから引っ越しを行おうとしている方の場合であれば問題はないかと思います。
それと一番気になる作業員の質ですが、てきぱきと仕事をこなしていくことには間違いありませんが、どう見ても正社員でしっかりと教育を受けたとは思えないような若い方が多いのが気になるところです。
ただそれで扱いが雑になるということは皆無ではありませんが少ないようですので、あとはうん任せといったところでしょう。

更新履歴